函館 三十路女のグルメブログ

函館住まい、精神年齢だけは無駄に若いはてな女子を目指す(心はずっと)三十路女のグルメ多めのブログです。尚、このサイト内の画像は全て引用及び、無断転載を禁止しております。(引用、無断転載を発見した場合は、使用料を請求させていただきます。)

スポンサーリンク

 
 

朝市の海鮮丼とタリーズのすいかスクイーズ♪

毎年毎年、数年前に販売されていされていた小岩井の「純水すいか」の再販を夢見ているみそ子。
似た色のペットボトルを見かけただけで、「ハッ!!あれはもしや純水すいか…!?」と期待を込めて近寄るも、ビタミン系飲料やアセロラなどの文字を見つけ…ガックリくる日々…(´・ω・`)
 
過去にも「純粋すいか」が好きすぎる話書いてましたねw(しかも同じこと言ってますねw)

 

hmsko.hatenablog.com

 

そんな「純粋すいか」好きのみそ子の耳に朗報が入ってきました。
「今年はすいかが流行っている」と…!ヽ(・∀・)ノ

そう言えば、すいかの食パンとかソフトクリームだとかSNSで見かけておりましたよ!

やっと…!やっと、時代がすいかに追いついてきましたか!w
小岩井は最先端を行っていたんですね…嗚呼、純水すいか…(´・ω・`)


ですが、残念ながら純水すいかは再販されていないので、すいかの飲み物を求めてタリーズに行ってきました。スタバでもすいかの飲み物が発売されているそうですが、「パッションティー」が入っているということで、みそ子の望む「純粋すいか」に近いものではないと(勝手に)判断した為w、今回タリーズですw

どれだけ「純粋すいか」好きだよ…って話ですねw

 
f:id:hmsko:20170807205109j:image
 
「すいかスクイーズ100%」♪
期待を込めて一口…
 
美味しい…!けど…思っていたのと違うw というのが正直な感想ですw
だってこちらは「純粋すいか」を求めていましたからねw(そもそも目的がおかしいw)
すいか100%なので、まさしく「飲むすいか」! 別ジャンルの美味しさでした。
手も汚さず&種のわずらわしさも無く、すいかそのものの味を楽しめるのはなんだか不思議な感覚です♪ヽ(・∀・)ノ
最後、氷が解けて薄まっていくと、すいかの皮付近の味に似て少し青臭さが出てくるので、次回からはもっと早めに飲もうと決心いたしましたw
 
大人気で売り切れ次第終了とのことなので、気になる方はお早めにどうぞー♪
 
みそ子の「純粋すいか」(に似た飲み物)探しはまだまだ続きそうです…(´・ω・`)
 
(余談ですが、「ソルティライチ」も年々ライチ感が薄れてきているのは気のせいでしょうか…?一番最初に販売された年が一番美味しかった気がするのですが…(´・ω・`))
 

スポンサーリンク

 
 
 
f:id:hmsko:20170807205131j:image
 
せっかく駅前付近に来たので函館朝市の「どんぶり横丁」にも立ち寄りました。
「馬子とやすべ」の「朝市五色丼(ほたて)(1500円・税別)」です♪
具はほたて、いくら、サーモン、うに、えびの5種類。
美味しいに決まってますよねw うにもいい色でしたし!ヽ(・∀・)ノ
 
人気店なので、店内にサイン色紙がずらーっと貼られているのも印象的でした。もっとも、解読不可能すぎてわかったのは写真がついていた西田敏行さんと彦摩呂さんと数名でしたがw
彦摩呂さんの色紙には、あの名言「海の宝石箱やー」が書かれていて、ちょっとニヤっとしちゃいましたw ふふふwヽ(・∀・)ノ
 
 
馬子とやすべ
住所 函館市若松町9-15 どんぶり横丁市場
営業時間 6:00-16:00
定休日 水曜日 
 
 

ランキング参加中です♪

blogramで人気ブログを分析

 

スポンサーリンク