読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

函館 三十路女のグルメブログ

函館住まい、精神年齢だけは無駄に若いはてな女子を目指す(心はずっと)三十路女のグルメ多めのブログです。尚、このサイト内の画像は全て引用及び、無断転載を禁止しております。(引用、無断転載を発見した場合は、使用料を請求させていただきます。)

スポンサーリンク

 

素材の味がいかされた やさしい&美味しいランチ♪

グルメ 函館近郊
いつも行きたいと思っていた七飯町にある「ななつぶ」に、やっとこさ行ってきました♪
レストラン「ブランヴェール」のお隣、「サロン・デ・ブランヴェール」にあります。
火、水のみの営業なので、なかなか予定がね…とか言って、忙しいフリをしてみたりw
人気のお店なので、予約をしてからの訪問です。
 
f:id:hmsko:20160203002218j:plain
 

スポンサーリンク

 
 
 
 
入口もなんだかお家の玄関の様で、靴を脱いで入ります♪
料理上手のステキな親戚の家にお呼ばれに来たような気持ちにw
 
f:id:hmsko:20160203002249j:plain
 
まずは天茶と自家製のドライジンジャーでほっと一息♪
 
f:id:hmsko:20160203002323j:plain
 
料理が運ばれてきて、きれいな彩りと品数にびっくりです!ヽ(・∀・)ノ
なんていろとりどりの美味しそうな野菜たちだこと…!
 
月替わりの献立の様で、この日は「鱈の塩糀づけ包み焼き」、「人参と椎茸の煮物」、「青菜海苔巻き 梅とおかか」、「旬の野菜 白和え」、「かわり卵焼き」、「ネギ焼き」、「ふろふき大根」、「大学芋」。
「玄米、白米、黒米のごはん」と「胡麻とトマトの味噌汁」を御代わりできるのも嬉しいところ♪ 
みそ子が行ったのは1月だったので、もうこの献立ではありませんがw
 
ひとつひとつ手が掛けられた料理は、野菜そのものの美味しさが活かされたやさしい味付け。
ごはんはもちもちだし、味噌汁は胡麻のコクがたっぷり!
味噌汁にドライトマトが合うのも意外でした!
今度入れてみよう♪
 
f:id:hmsko:20160203002349j:plain
 
鱈の塩糀づけ包み焼きを開けると、ほわっといい香りが♪
 
f:id:hmsko:20160203002406j:plain
 
もうこれで献立は全部出切ったと思っていたのですが、まさかの大鉢が登場!
献立の横の方にちらりと書いていた「その日の野菜で作る添え物」とはこのことなのですね!
これ、好きなだけ食べていいのですよ…!ヽ(・∀・)ノ
写ってませんが、まだ他にあったのですよ…!ヽ(・∀・)ノ
びっくら!
 
手前のラディッシュのサラダが特に好みのものでした♪
中に入っているレモンは、実ははちみつに漬けたレモンだそうで、「え!はちみつレモンがサラダに!?」と思ったのですが、やさしい甘さと柑橘系の爽やかさがまた合うのです!
 
f:id:hmsko:20160203002422j:plain
 
食後のデザートは「お豆腐と白玉の団子と黒豆のシロップ バニラアイスときな粉を添えて」。
品数が多くてお腹いっぱいでしたが、もちろん別腹w
 
f:id:hmsko:20160203002437j:plain
 
飲み物は「コーヒー」、「紅茶」、「ななえのリンゴジュース」から選択。
みそ子はリンゴジュースを。
このジュース、思わず目を見開くほどw甘くてびっくりなのです!
さすがリンゴの産地、七飯…!
これ、どこかで売ってないのかしら…(´・ω・`)
 
久々にからだにいいことをした食事でしたw(いつも偏った肉食なのでねw)
美味しい上にからだにも優しいなんて最高すぎますね♪
七飯のゆったりとして落ち着く空気感といい、お店の方の気持ちのいい接客といい、快適なランチタイムを過ごせました♪
 
 
ななつぶ
住所 亀田郡七飯町大川6丁目12-34 レストランとなりサロン・デ・ブランヴェール
営業時間 ごはんの時間11:00-15:00(L.O.14:30 予約優先)、おやつの時間14:00-16:00
定休日 木曜日~月曜日(火・水曜日営業)
 
 

ランキング参加中です♪

blogramで人気ブログを分析

 

スポンサーリンク